ANNA SETTON

アンナの記憶に残る柔らかく感動的な声をもたらす驚くべき新鮮なファーストアルバムは、ブラジルの新しい音楽シーンの質を証明しています

アンナのデビューアルバムのコピーを以下で入手してください

アンナのデビューアルバムは、新鮮で明るい子供の発見のようなものです。アンナは、届きにくい音楽を作ります。深くて抱きしめ、エレガントで魅惑的です。すべて同時に.

O ESTADO DE SÃO PAULO – Newspaper

ブラジル、サンパウロ出身の歌手、作曲家。15年以上にわたり、プロミュージシャンとして活動中。長年サンパウロ市で歌い続け、ビッグアーティストとの共演も多数。特にトッキーニョとは5年間のツアーを行い、ブラジル全土、欧州、米国、ラテンアメリカで200回以上のコンサートを開催した。

 2018年11月にリリースされた彼女のファーストアルバムは、長い間の熟考と発見の連続が実を結んだものであり、自ら作曲した曲を始め、エドゥ・サンジラルディがトッキーニョとパウロ・セザール・ピニェイロと手を組み、彼女のために書き下ろした1曲、そして、Minha voz, minha vida(我が歌、我が人生/カエターノ・ヴェローゾ)、A lenda do Abaeté(アバエテの伝説/ドリヴァル・カイミ)、Nature Boy(ネイチャー・ボーイ/エデン・アーベ)のカバー曲3曲が収録されている。

このアルバムはまた、スワミ・ジュニアがプロデュースしブラジルインストゥルメンタル界の偉大なミュージシャンとともにレコーディングされ、評論家や聴衆から多くの賞賛を受けてきた。アンナ・セットンのソロデビュー記念として、ブラジル、そしてポルトガル、フランス、ドイツ、イギリスなど、ヨーロッパ諸国でこのアルバムのコンサートが開催された。

ブラジルポピュラーミュージックの中でも最も価値ある音楽の流れを受け継ぐ、ドリヴァル・カイミ、ルイス・ゴンザーガ、アントニオ・カルロス・ジョビンにインスピレーションを受け、インストゥルメンタルの可能性を広げ、現代的な詩の世界を大切する彼女の音楽は、2019年の今、新しく編み出される。一つのジャンルにとらわれず、MPBやボサノヴァ、ジャズといった音楽のジャンルを自由に組み合わせ、技術的にも詩情的にも完璧に調和している。

 

The Debut

 

MUSIC
DATES
MEDIA
PRESS KIT (EPK)

BOOK ANNA SETTON